Reonel

「自分」を「育てる」

「わたしには何もない」
そんなふうに何度と思ったある時、
ふと思いました。

何かを「する」ことでいつも終わって、
「育てる」ことをしてこなくなかったですか?


耳にされたことがあるかもしれません。
わたしたちが意識を保っている時間は、本当に短いと。

つまり、多くの時間無意識で、習慣で過ごしていることがとても多いよう。

そういえば、
わたしは目の前の毎日を、
わかりきっているルーティーンのように、
今までの習慣で、今までやってきたやり方で、時に当たり前のように
こなしていた。

そこに意識はあったのかな?


例えば、
今までのやり方で合わないことは批判し、
新しいことには不安を感じて物怖じし、
いつもの状態に安心し、
わかりきっている流れに無意識でいなかっただろうか。

そんな状態って、新しいその時その時を感じることってできるのだろうか?

してこなかったかも・・・


そんな状態で時だけを重ねてきたら、育たない。

ときどき感じていた
「わたしの中は空っぽだな」
は、ここからきていたのかもしれない。


本当に本当に、自分の「生」が満たされた生き方って
どんな生き方だろう・・・。


よければコメントを残していただけるとうれしいです!

Loading Facebook Comments ...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る