Reonel

気持ちの切り替え

やってしまった…

と、
何か失敗をしてしまう。
自分の行動の思い至らなかった部分にきづいてしまう。

そんな時があったりしますよね。

あなたはその後の時間をどのような思いで過ごされますか?


わたしは、少し前まで

あー、何でこんなことになっちゃったんだろう…?
あれをこうしたから?
きちんと準備をしなかったから??

などなど、その後しばらくそのことについてグルグルグルグル考えるタイプでした。

でも、後悔してそのことをいつまでも思い悩んでいると、目の前の事っておざなりになりませんか?


例えば、考え事をしながら歩いていると、歩いてきた景色、すれ違った人などを覚えていないことって多くないでしょうか。
いつの間にかそこまで来ていたというか。
それでもちゃんと信号が青になってから交差点を渡っていたりして。


ある時ハッとしました。


あれあれあれ?わたしの意識はどこに行っていた?


頭の中ではどうしてもグルグル思考が働いている。
一方、わたしの目の前にはそれと関係ない出来事がある。

そしてわたしは目の前のことにそれなりに対処はしているんですよね。

でも、この目の前の事に集中していない。
それどころか、目を、意識を向けることができていた??

できていないんです。


自分がしたことが「上手くいかなかった」「失敗したな」と感じるなら、改善のキッカケになりますよね。
反省して、今後どうしていこうを考えることができます。

でも、そのことにいつまでも時間を費やしていては目の前の瞬間とちゃんと出会う機会がずっと奪われてしまう。

そして、「あの時ああすれば良かったのに」の後悔はすでに起こったことを変えたい思いですよね。
つまり変えようのないこと。
それを考えていても終わりがないのでよりグルグル思考に意識が集中してそこから離れにくくなってしまいます。

それでは『自分らしさ』『自分の本領』を発揮する状態とはほど遠くなってしまいますよね。
スポーツ選手がよく言われている「気持ちの切り替え」が必要なのです。


とはいえ、そんなに簡単に気持ちの切り替えができないから困ってしまう。

では、どうしたら良いか。

まずはグルグルしている時にグルグルしていることに気づくことが大切です。
結構気づかずに思考をフル回転して考え事に没頭していたりします。

そしてそのグルグル思考のスタートにつながった出来事に、感じたくない感情が関わっている可能性があるので、思いきって感じてみること。
大切な気づきがあったり、自分のパターンに気づくキッカケになるかもしれません。


よければコメントを残していただけるとうれしいです!

Loading Facebook Comments ...

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

上に戻る